13層やすらぎマットレスとマニフレックスの比較

13層やすらぎマットレスとマニフレックスの比較

寝心地がよいマットレスが欲しい、体が痛くて翌朝すっきりしないという場合にはぐっすり眠るためにマットレスを見直してみましょう。マットレスを選ぶ時には、寝心地のよさや耐久性などさまざまなポイントを比較して選ぶことが大切です。

 

 

 

13層やすらぎマットレスの特徴

13層やすらぎマットレスはまるで雲の上にいるかのような快適な眠り心地が実現できるマットレスです。3Dスプリング高反発構造によって、体圧分散化を図ることで、体への負担感が大幅に軽減されました。長いストロークによって体をゆったりと支えることができる6.5インチの最高級コイルで、寝返りがうちやすく、まるで空に浮かぶような寝心地を得ることができるマットレスです。

 

また、13層やすらぎマットレスは耐久性も高く、通気性にも優れ、メンテナンス性にも優れています。多階層構造とウレタン素材などをどのように重ね、寝起きの心地よさが徹底して追求されたマットレスで、まさに安眠には理想的なマットレスということができます。

 

 

 

マニフレックス(モデル246)の特徴

マニフレックス モデル246はマニフレックスの中で最もスタンダードなモデルのマットレスです。モデル246に採用されている芯材エリオセルは、硬すぎず柔らかすぎない寝心地を実現し、どんな人でも満足の寝心地が実現できるマットレスといわれています。また、ソフトな肌触りと弾力的なクッション性があり、心地よいと評判のジャガードキルトも側地に採用されています。ナイロン30%、綿32%、ポリエステル38%のマットレスの生地が使われており、防ダニや防アレルギー加工も施されていますので、アレルギー体質の人も安心して使用することができます。
また、注目のウレタンフォーム素材が使用されており、価格妥当性もあるマットレスです。 

 

 

 

耐久性で比較

13層やすらぎマットレスのポケットコイルは、日本最高クラスの6.5インチプレミアム高反発コイルが使用されています。このコイルは通常使用されるコイルより約3センチ高く、また、3Dスプリング高反発構造が採用されているため、強いばねの反発力と高い耐久性があります。そのため、耐久性という点では13層やすらぎマットレスにはとても高い定評があります。

 

また、マニフレックスマットレスは耐久性と製品寿命の長さについて、ドイツの工業規格LGA−GERMANYの認定を受けています。認定に当たり、圧縮実験を8万回繰り返すテストを行い、品質の確かさを証明することができました。そのため、製品に10年以上の長期保証を行っています。

 

 

 

通気性で比較

13層やすらぎマットレスとマニフレックス モデル246を通気性という点で比較します。まず、13層やすらぎマットレスには快適な通気性を実現するために特注のエアレットが備わっています。マットレスの両サイド4カ所に通気口もあり、睡眠時にこもる湿気などを速やかに排出し、内部を清潔に保つようになっています。

 

また、マニフレックスマットレスは通気性が考慮された設計で、マットレスの芯材エリオセルには蒸れないオープンセル分子構造が採用されています。この分子構造によって、マットレスは汗を吸い、発散させるという呼吸ができ、夏は涼しく、冬は暖かいといった温度調整機能もあり、季節を問わず快適さをいじすることができるのです。

 

 

 

寝心地で比較

13層やすらぎマットレスには3Dスプリング高反発構造や、片側3枚のウレタンによる体圧吸収作用と横方向へ均等に圧を逃すチップウレタンの作用によって、適切な耐圧分散後行われています。また、プレミアム高反発コイルによる体の上方向への押し上げなどで、特定の部位に負担がかからず、寝返りをしても快適な寝心地が実現しています。

 

また、高反発フォームマットレスマニフレックス モデル246では、マットレスの上に横たわった時、体圧を均一に分散させて押し上げる力が作用し、しっかりと体全体が持ち上げられ、包み上げるという快適なホールド性能が発揮されています。腰の辺りも持ち上げる作用があり、指圧効果による血流の促進も期待できます。また、寝返りがしやすいというよさもあります。

 

 

 

価格で比較

13層やすらぎマットレスとマニフレックス モデル246を価格という点で比較します。13層やすらぎマットレスは通常価格がシングルサイズが税込138000円となっています。しかし、今なら全てのサイズのマットレスが40000オフで購入でき、シングルサイズを税込98000円で購入することができます。

 

また、マニフレックス モデル246では間にフレックス正規販売代理店ではインターネットサイトから税込 39204 円で注文することができます。

税込み価格 送料など
13層やすらぎマットレス

98,000円

送料と設置料が無料
マニフレックス モデル246(送料無料)

39,204円

送料無料

 

13層やすらぎマットレスとマニフレックス モデル246はいずれも送料無料となっていますが、全体的な価格面ではマニフレックス モデル246の方が購入しやすい金額といえます。

 

 

 

 

メンテナンス性で比較

13層やすらぎマットレスでは、ローテーションという方法で湿気コントロールや様々なメンテナンスニーズへの対応が可能となっています。また、定期的な掃除機による掃除も推奨されています。

 

マニフレックス モデル246には吸汗放湿という性質があり、通常の使用であれば、よほど汗をかいたという場合でない限りは表面がさらっとしており、心配はありません。しかし、うっかりすると汗がマットレスの底まで突き抜けてしまい、湿気によってカビが生じるということもありますので、2週間に1度くらいマットを立てて陰干しをするといいといえます。

 

また、収納については、いずれのマット折りたたむことができないため、押し入れに収納できません。

 

 

 

 

まとめ

13層やすらぎマットレスは、まるで雲の上にいるような快適な眠り心地が特徴の高反発マットレスです。独自の3Dスプリング高反発構造などの採用によって、体圧の分散化が成功し、体への負担感が大幅に軽減されています。また、特定の部位に負担がかからずに寝返りを快適に打つことができるといった点で定評があるマットレスです。

 

13層やすらぎマットレスの公式サイトへ

 

同様に、マニフレックス モデル246も、体へより負担のない寝心地を重視して開発されており、寝心地という点で快適さを求める方にピッタリのマットレスです。

 

マニフレックス モデル246は、13層やすらぎマットレスよりも、よりリーズナブルな値段で購入したい方や、介護や医療現場で使われることが多いマットレスですので、病院や介護施設などにおすすめです。それに対して、13層やすらぎマットレスは、耐久性も高く、安眠に対する徹底したこだわりのあるマットレスで、家庭での眠りを重視する人に特におすすめといえます。

 

マニフレックス モデル246 シングル(送料無料)